カテゴリ:①酒研究( 2 )
会長ブログ「金粉焼酎」の豊後酒文化よりの考察
事務局です。

本年も宜しくお願い申し上げます。
年末のコメントで、次の「飲み会」の日程を教えよ!
との会員外の御仁からの書き込みアリ。
神戸角打ち学会では「単なる飲み会」は
企画しません。それは、分科会でご随意に、です。


「酒文化研究」が会の身上です。
年末に会員からの要請で、「たこ焼き総括」
の要請があり、慕撫会員が見事にまとめて
下さいました。


さて、これは面白い研究課題です


お題目は


「金箔入り焼酎」

会長ブログで、見識ある渡邊会長の
驚きの記事でした。


a0194942_23324580.jpg



a0194942_23331353.jpg


見識蔵「藤井醸造」の22度焼酎。
これは、大分県で普通に飲まれる
20度焼酎の、2度アップした
「高級焼酎」と見れば、
「金箔」の意味が見えてくる。
25度を薄めたものと捉えると
核心が見えない






■考察■

金箔清酒はあまり趣味ではないが、広島の
「賀茂鶴」の正月用金箔酒が古くから馴染みあり。
場末の居酒屋に、年明けに行ったりすると
無理やり、「金箔酒」を勧められたりする。


◎考察:1

 鹿児島、熊本は25度焼酎がメインだが
 宮崎・大分は、20度焼酎県。

 最近やっと関西でも、20度焼酎が出回る
 「安い」と思って買っても、20度に気づかない
 方も多いのでは。


 解説


 一般的に、宮崎・大分は密造のメッカで
 そんな「密造焼酎」が市場に出回る。
 国は取り締まるが、いたちごっこ。
 そこで国税は考えた。

 一般的な25度の焼酎を、20度の焼酎に
 薄めて出せば、密造酒との価格差が少しにな
 売れる。戦略大成功。

 ここまででは、まだ本題に踏み込めない。
 

◎考察:2

 以上の内容では、金粉焼酎は見えない
 核心は、こうだ。

 ■豊後麦の伝道師、酎州大分さんと
  「雨月の会」での核心談義。

  別府の神がかり的名店


  八丁目の九丁目


→豊後麦の伝道師
   「雨月の会」会員

    酎州大分さんの見識サイト

     ※このサイトも、エロ御仁の標的
      夥しい書き込みあり、エロ撲滅!
      

立ち呑みHAKUDOUの
レストランガイド(食について書くのは恥ずかしいが・・)

  八丁目の九丁目




  ここでの話し。

  アルミタンポに、麦20度を入れ燗
  清酒の猪口で飲む。


  焼酎が

  清酒の

  まねをする



核心はここである。
要は、鹿児島・熊本は、焼酎100パーセントの文化
「焼酎は偉い」だが、大分・宮崎は「焼酎も清酒も偉い」

◎こうなると、酒に、序列が生まれる


  清酒:上等格上

  焼酎:格下



焼酎飲酒作法に、清酒飲酒作法を
取り入れることになる。



清酒飲酒文化を
焼酎飲酒文化を
なぞった



金箔焼酎
[PR]
by koubekakuuti | 2012-01-08 14:36 | ①酒研究
長浜角打ち学会との交流会
昨日は、大分の御手洗酒店を核とする
「長浜角打ち学会」より、藤田氏来神
渡邊会長ご夫妻のはからいで、
神戸の立ち呑み、角打ち、立ち飲みを
探索。

来週の土曜2時から開催される
神戸角打ち学会梅雨のイベント
会場である、

原商店

さんに。御手洗酒店と似た風格に
藤田氏も満足。両学会の親睦が
はかれました。



■会員の方にメールでご案内していますが
 まだ返信の無い方はお早めに!
a0194942_17593934.jpg

[PR]
by koubekakuuti | 2011-06-26 18:00 | ①酒研究
  

酒を心から愛し、角打ちの文化を研究する会合の事務局ブログです
by koubekakuuti
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
■会長ブログ■

神戸角打ち学会
(至福の立ち呑み)



■関連学会■

大分
長浜角打ち学会



■関連研究会■

北九州
角打ち文化研究会







■神戸立ち呑みDV■

慕撫さんの
「Kobe standing bar」






■会是■

・角打ち「祖形文化」の深耕と伝承

・足腰の鍛錬、酒味の追求
 地霊の畏敬

 (健康、感性、感謝)





■角打ちについて■



●「角打ち」の定義

①酒屋の立ち呑みの祖形

②包丁、まな板、コンロを使わない簡単な「アテ」を出す立ち呑み

③酒屋小売価格と同じ価格で飲ます立ち呑み

そのほか

・メニューを貼ってない
 (酒料金は表示ある場合も)
・個別の伝票がない
 (広告の裏など利用)

  ※最近気づく




●「立ち飲み」とは

・居酒屋から椅子を取り除いたもの



●「立ち呑み」とは

・酒屋が飲食システムを
付加したもの



●「角打ち」とは

・量り売り酒屋が、持ち帰る
 前に枡でのませたもの
 (枡の角で飲む意)



●「角打ち」と「立ち呑み」のアテより見た境界

・煮る範疇は「立ち呑み」
 (鍋、コンロ、まな板、
  包丁使用)

・加熱、焼くまで許される
 「角打ち」
 (電子レンジ、ストーブ上)






■角打ち学会テーマ部会

①酒研究部会

 佐野(PAPA)さん

②肴研究部会

 吉田(写真酒)さん

③形態研究部会

 伊藤(HAKUDOU)さん

④開拓研究部会

 渡邊(慕撫)さん



(テーマ凡例)

・「角打ち」と「立ち呑み」の
 境界
・なぜ「立って」呑むか
・なぜ「コップ」で呑むか
・神戸「角打ち」の核心は
 (大阪立ち呑みとの一線)
・「角打ち」の作法探求
・「神戸角うち」人気
 店、アテ、酒
 ランキング
・器、温度による酒味相性
・神戸ハイボール再現
・チュウハイを極める

■角打ち学会推薦酒■

 ・仙介
 ・大黒正宗
 ・道灌
 ・菊正宗


 ・豊潤
 ・八鹿
 ・一の井手
 ・右近橘


  ◎オリジナル清酒を造る

■神戸と大阪立ち呑み
 スタイルの違い

①看板酒が灘酒

 (看板酒は、伏見・灘他)

②紹興酒あり

 (河内ワインあり)

③灘酒200ミリコップ

 (酒販組合200ミリコップ)

④蒸し豚あり

 (どて焼きあり)

⑤比較的静か

 (賑やか多し)

⑥椅子・足台ありも

 (麦酒ケース代用椅子)



大阪立ち呑み
九州角打ちの


汽水域


■今後の活動

 年6回の部会
 年1回の総会

■入会申し込み

事務局へ

 お名前、住所を

 tatinomi@hotmail.com

まで


■あわせて読みたい■


レコメンデーションエンジン


フォロー中のブログ
立ち呑み漂流
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
イベント・祭り
画像一覧